C,A,ワークスプロデュース公演『笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編』6/24(土)@愛知県知立市

C,A,ワークスは、現代を生きる人間の課題をテーマに、様々なアーティストとコラボして演劇公演をプロデュースします。

今回のゲスト:井口時次郎氏(劇団「ドリームチョップ」代表、金沢市民芸術村アートディレクター)

舞台はケーブルラジオのスタジオ。

超不人気番組「ウーマンズ・ナウ」のディレクター井口は、ADのたま子と2人、

明日を夢見て番組作りに励んでいた。ところがある日、あり得ない放送事故を起こしてしまう。

番組の存続を賭け、2人が仕掛けたのが新コーナー「笑ってよ、ゲロ子ちゃん」だった。

企画は大当たりし、リスナーからのハガキが毎日段ボール箱いっぱい送られてくる。

狂喜乱舞する井口。

しかし、ハガキの内容はある日を境に変化してゆき、井口の、そしてたま子の運命が狂ってゆく...。

 

世間とは、生きるとは、そして人が人を信じるとは。

徳永英明「レイニーブルー」の哀切なメロディーに乗せて繰り広げられる魂のドラマ。

兵藤友彦が刈谷東高校演劇部のために書き下ろし、

2014年高校演劇の全国大会に出場を果たした名作が、

大人の2人芝居として今、よみがえる。これが「ゲロ子」最終バージョンだ!!

日時 2017年6月24日(土) 19:00~(18:30開場、上演時間90分)

場所 知立市文化会館パティオ池鯉鮒 花しょうぶホール

料金 前売り 一般:2000円、C,A,ワークス会員:1500円、高校生以下:1000円

   当日券 一般:2500円、C,A,ワークス会員:2000円、高校生以下:1500円

   チケット予約 お申込みフォーム

笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編 表面
img2-200011.jpg
JPEG イメージ 1.2 MB
笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編 裏面
img1-200008.jpg
JPEG イメージ 1.2 MB